押戸石の丘 (ストックボトル 20ml)

  • ストックボトル(20ml)

    ストックボトル(20ml)

  • 作成地: 熊本県阿蘇郡

    作成地: 熊本県阿蘇郡

  • エッセンス作成日:2015年9月

    エッセンス作成日:2015年9月

※感受性の最大限の開放、枠にとらわれない自由な発想
熊本県阿蘇郡の「押戸石の丘」という巨石群で作られたエッセンスです。
キーワード: 宇宙意識との繋がり、記憶の統合
このエッセンスは、インスピレーションに導かれるままに、山頂の太陽石から南西方向に下る山腹の直線上に約5m間隔で岩石が直線配列されている、”クロムレック”(”環状の石”の意)の石を順にたどり、太陽石に近づくようにエネルギー転写を行いました。

~~~
平成元年2月、南小国町教育委員会は、この巨石に不思議な線刻文様があることを見つけ、その後山頂
一帯にある巨石群は、人工的に配置された9組の環状列石遺構であることがニューヨーク州立大学のライル・ボルスト教授によって確認され、ユネスコ岩石芸術
会をはじめアメリカやカナダの岩石芸術学会、日本ペトログラフ協会等の国際学会で先史時代の巨石文化遺跡であることが認証されました。  (押戸石の丘 公式サイトより引用)

:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・

商品の使い方
個々のエッセンスが、人の内に宿る智慧やアイディアと共鳴する周波数を持っています。混ぜずに、一種類ずつ味わうように飲んでいくと、より印象が際立って実感できます。

短期的な飲用  
・・・瞑想時、気持ちを落ち着けたい時・・・
飲みきれる量の水をグラスに注ぎ、ボトルを軽く振ってから、エッセンスを1~4滴程度垂らします。リラックスした環境に座り、静かに呼吸を整えてから、エッセンスを垂らした水をゆっくり飲み、体や意識に起こる変化を静かに観察します。

継続的、長期的な飲用  
・・・自己の内面との対話を深めたい時・・・
上記の飲み方を、1日4回以上(起床時、就寝前と日中に2回以上)続けます。 
一度に飲む滴数を増やすより、飲む頻度を増やす方がエッセンスの効果を感じやすくなります。

入浴剤として
入浴時、湯船に湯をはり、10~20滴程度のエッセンスをたらして、ゆっくりとつかります。リラックスしている時は無意識の領域への扉が開きやすくなり、効果的です。

身の回りの空間に広げる
水をいれたスプレーボトルにエッセンスを数滴たらし、自分の周囲や室内に噴霧します。 場のエネルギーを整えたり、特定の目的のために場の波動を上げたい時に使うと効果的です。

土地、水へ <感謝と浄化の祈りを込めて>
土地や川、池などにエッセンスを数滴垂らすと場の調整に役立ちます。

:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・

容量 : 15ml 
原材料 : 水、ブランデー(保存料)
原産国 : 日本
採取地 : 熊本県阿蘇郡
作成日 : 2015年9月

保存方法 : 
常温保存でOKですが、直射日光の当たらない冷暗所に保管して下さい。PCや冷蔵庫など電化製品の電磁波をなるべく避けましょう。

備考 : 
アルコールを含んでいます。1回の摂取量は1~4滴と微量ですが酒類の摂取に敏感な方はご注意ください。また保存料をリンゴ酢に変更したボトルを作成できます(応相談)。

:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・

このエッセンスを飲んだ方からのフィードバック
・細胞と細胞の間の空間の広がりを感じる。宇宙的な自分の存在
・瞑想時、深いリラックス感と静けさ
・細かいことがあまり気にならなくなる

2,000円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

お問い合わせフォーム