古代蓮フラワーエッセンス (ストックボトル 20ml)

  • 採取地:大分県

    採取地:大分県

  • エッセンス作成日:2011年8月

    エッセンス作成日:2011年8月

  • ストックボトル(20ml)

    ストックボトル(20ml)

※日常的な迷いや思考を一旦脇に置き、自己の中心にフォーカスを絞る
※芯をしなやかに通す、感受性を高める

ブッタが愛したといわれる蓮の花は、植物の中でもひときわ精神性の高い種だと言われています。そのうえ、今回花びらを摘ませてもらう蓮は古代蓮。 縄文・弥生時代の純粋な精神性、自然との付き合い方(「大地の約束」)を思い出させてくれるような気がします。
また、蓮は泥の中からまっすぐな茎を伸ばし、大きな葉をのびのびと天に向けて開きます。 花は一輪一輪がまっすぐ太陽の方向に自立します。混みあいながら咲くのに隣の葉や花と絡み合うことがなく、それぞれがまっすぐ、上に上にと立ち上がります。花の放つ神々しい雰囲気や優雅な香りは、決して他を寄せ付けないような強さではなく、そっと語りかけてくるような静かさと優しさをもっています。

こうした蓮の花の姿はまるで、混沌とした日常(泥沼、混迷、五里霧中)の中でも、自立してまっすぐに光に向かって立ち上がる、思いやり深い落ち着いた人物像を思わせます。


:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・

商品の使い方
個々のエッセンスが、人の内に宿る智慧やアイディアと共鳴する周波数を持っています。混ぜずに、一種類ずつ味わうように飲んでいくと、より印象が際立って実感できます。

短期的な飲用  
・・・瞑想時、気持ちを落ち着けたい時・・・
飲みきれる量の水をグラスに注ぎ、ボトルを軽く振ってから、エッセンスを1~4滴程度垂らします。リラックスした環境に座り、静かに呼吸を整えてから、エッセンスを垂らした水をゆっくり飲み、体や意識に起こる変化を静かに観察します。

継続的、長期的な飲用  
・・・自己の内面との対話を深めたい時・・・
上記の飲み方を、1日4回以上(起床時、就寝前と日中に2回以上)続けます。 
一度に飲む滴数を増やすより、飲む頻度を増やす方がエッセンスの効果を感じやすくなります。

入浴剤として
入浴時、湯船に湯をはり、10~20滴程度のエッセンスをたらして、ゆっくりとつかります。リラックスしている時は無意識の領域への扉が開きやすくなり、効果的です。

身の回りの空間に広げる
水をいれたスプレーボトルにエッセンスを数滴たらし、自分の周囲や室内に噴霧します。 場のエネルギーを整えたり、特定の目的のために場の波動を上げたい時に使うと効果的です。

土地、水へ <感謝と浄化の祈りを込めて>
土地や川、池などにエッセンスを数滴垂らすと場の調整に役立ちます。

:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・

容量 : 20ml 
原材料 : 水、ブランデー(保存料)
原産国 : 日本
採取地 : 熊本県阿蘇郡
作成日 : 2011年8月

保存方法 : 
常温保存でOKですが、直射日光の当たらない冷暗所に保管して下さい。PCや冷蔵庫など電化製品の電磁波をなるべく避けましょう。

備考 : 
アルコールを含んでいます。1回の摂取量は1~4滴と微量ですが酒類の摂取に敏感な方はご注意ください。また保存料をリンゴ酢に変更したボトルを作成できます(応相談)。

:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・

このエッセンスを飲んだ方からのフィードバック
・強いプレッシャーと緊張から、力が抜けて楽になりました
・身体の中を 清らかな水で洗い流して くれているようです
・スーッと優しい気持ちになる
・自分の周りの空気が優しさで包まれているのがわかる
・背骨沿いのエネルギーラインに働きかける。まるでパイプを通すよう
・チャクラの活性化を感じる、特に第三の目、ハートチャクラ・・・
・意識の奥底にあった、古い過去生の記憶へのアクセスが開く感じ・・・

2,000円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

お問い合わせフォーム